■ サンゴ復活プロジェクトとは・・・
ある提案から始まったこのプロジェクト。
ガレ場と化してしまったもとサンゴ礁域に再びサンゴを再生させようというもの
■ サンゴ復活プロジェクト概要
和歌山県南部町にあるポイント『鹿島ビーチ』。
数年前まではリトル沖縄と呼ばれるほど美しいポイントだったが、近年地球温暖化による水温の上昇や生活廃水の流入、ダイバーのスキル不足によるサンゴの破壊などが原因と考えられるサンゴの壊滅が進み、ガレ場となってしまった。
そこで、この鹿島ビーチに美しいサンゴを再生させようと、他のポイントからサンゴを拾い集める。
このサンゴは台風の影響等で砕けてしまったものだが、完全に死んでいるわけではなく、根を張る場所さえ与えてやれば、また生き返る可能性が高いものたちばかりだ。
そのサンゴを鹿島ビーチに『移植』して再生をさせよう。
成長とともにサンゴは岩場に定着し、自然と魚達の住処になる。
2ヶ月もすればその成長は目に見えてわかるようになる。定期的に写真などに収めていく。
「移植」されたサンゴ。
いつかは昔のような美しいサンゴ地帯に戻ることを願って・・・
地球環境保護のためにこのプロジェクトに参加する。
もちろんそれは素晴らしいことです
でも、そんなに堅苦しく考えなくても、
自分でサンゴを移植して成長を見守る!!
海の中に自分の空間ができあがる!!
そんなことを想像して楽しんでみてください!!
楽しく活動をすることで、それが結果として地球環境保護につながります。
そこからどんどん自分のやりたいことを広げてみるのもよいのではないでしょうか。
■ サンゴ復活プロジェクト1日のスケジュール
→集合
→レクチャー
→自己紹介
→ボートでサンゴ採取ダイビング
→移植場所に移動
→ 硬化セメント作り
→昼食
→移植ダイビング
→写真会
→ログ付け
→関係機関への報告書作成打ち合わせ
 (CAN会員の希望者のみ)
→解散! 
地球の為にいいことしたねぇ♪ お疲れ様でした~
■ 料金
SHOP集合の場合:\19,000 現地集合の場合:\16,000
集合時間:AM7:00 集合時間:AM9:00
料金に含まれるもの
ボート代 、現地施設使用料、1タンク代、 移植ボート代、ウエイトレンタル代、
CAN環境指導員費、 潜水指導員費、 水中硬化セメント、移植ブラシ、
同上交通費協力金、 CAN活動賛助金 消費税
■ 活動予定日
月一回以上のペースで活動しています。
どしどしご参加ください。
サンゴ復活プロジェクトは
NPO法人環境教育技術振興会(CAN)の主催です。
和歌山県 環境生活部 環境生活総務課からの
承認を得て活動しています。
お気軽にお問合せ下さい!お待ちしています!
お問合せはTEL:072-333-8559
またはこちらよりメールでお問合せください。