■ プロジェクトでの参加で資格取得
CAN環境保全 認定プロジェクト
CANの様々なプロジェクトに参加し、また活動するとそれがそのまま資格取得につながる継続教育環境保全プロジェクトプログラム。特定非営利活動法人 環境教育技術振興会認定の資格マスターインタープリターを目指したり、社会貢献度の公的な自身の記録が残ったり、またネイチャーインストラクターを目指して将来仕事として活動できたりもするので、目標を持って活動できます。
あなたも活動を通じてコミュニケーション&ネットワークを広げませんか?
■ C級CAN環境保全活動員
各プロジェクトに参加し、自然やスポーツに親しみ、また社会貢献したものは、そのプロジェクトのインストラクター以上の資格取得者から認定を受け本部からアクティブインタープリターの資格認定証が発行される。未講習の参加者へ助言が期待される。
申請料¥3000 (初参加で資格取得可能)
■ B級CAN環境保全活動員
アクティブインタープリター認定後、各プロジェクトに3回参加し、自然やスポーツに親しみ、また社会貢献に寄与したものが、認定表彰される。
参加回数はCANログブックで確認する。
申請料¥4000(4回目で資格取得可能)
■ A級CAN環境保全活動員
インターミディエイトインタープリター認定後、各プロジェクトに6回参加し、自然やスポーツに親しみ、また活動を通じて社会貢献に寄与したものが認定される。
参加回数はCANログブックで確認する。
申請料¥4000(10回目で資格取得可能)
■ 特A環境保全活動監督者プロジェクトスーパーバイザー
アドバンスドインタープリター認定後、各プロジェクトに10回参加し、自然やスポーツに親しみ、また活動を通じて社会貢献に寄与し、CPR応急手当法資格取得者のものが認定される。参加回数はCANログブックと応急手当受講証で確認する。この資格取得者は、各プロジェクトの環境保全指導員のアシスタントとして活動が期待され、スーパーバイザー(監督者)としてA級~C級、一般参加者への助言や監督、指導員の支持による指導をアシストする。
申請料¥5000(20回目で資格取得可能)
■ CAN認定インストラクター
本部から認定を受けたインストラクターは、当初、次の2種類とする。
Nature Instructor(ICCで認定されたもの)
GRAND Nature Instructor(Instructor取得後認定が100人を超えたもの)
インストラクターは、各プロジェクトのリーダーとして活動でき、またそのインストラクターはプロジェクトを考案し、それが本部認定したものであれば、その責任者となり活動できる。
そのプロジェクトでの費用はCAN本部からの補助金支給も考慮する。また、CAN本部メンバーとなる。
取得方法
☆インストラクターになるには、5日間の指導員養成認定合宿に参加する。
マスターインタープリター資格取得者で、3日間のITC(インストラクタートレーニングコースを受講し、本部開催の2日間のICC(インストラクター認定コース)で合格すれば認定される。
☆ディレクターになるには、CAN理事会での承認が必要。ディレクターはインストラクターを認定するためのICCの開催が可能
お気軽にお問合せ下さい!お待ちしています!
お問合せはTEL:072-333-8559
またはこちらよりメールでお問合せください。